東京日記

東京のこととかその他のこととか書いてます

東京写真10選その11(大崎・大崎広小路編)

こんばんは一流です。

11回を迎えました東京の街を写真10枚で紹介する企画です。今回は前回に続き品川区の大崎・大崎広小路エリアを探索します。

 

 

 

 

 前回と同じく品川区を攻めました。大崎駅と言えば山手線やりんかい線などが通る好立地のオフィス街。同時にショッピングやアートなど様々な施設が充実している商業ビルも多数揃っています。そんな大崎駅の近くにある大崎広小路駅東急池上線の小さな駅です。大崎、五反田共に歩いていける距離にある大通りに面した場所にあります。そんな大崎エリアを今日も写真10枚でご紹介いたします。

 

 

 

1.

 

f:id:icchiryu:20171030220646j:plain

 

まずは大崎広小路駅近くにある空撮写真で大崎と五反田の街を見てみましょう。

広小路というだけあって大通りが空からでもくっきり見えますね。しかし五反田商店振興会の提供だというのに撮影時期が15〜16年前とアバウトなのが気になります。空撮なんてそんなに何回も行うものではないと思うんですが、撮影時の資料とか残ってなかったんでしょうか...。

 

 

 

 

 

2.

 

f:id:icchiryu:20171030221644j:plain

 

住宅街にあった町会の掲示板です。

伝えること何もないのかよ。いろんな住宅街を歩いてますが、このタイプの掲示板にお知らせが一枚だけというのはなかなか見たことがありません。ある意味平和だとも言えますが、地域の小さなイベントもあまりないのではないかと心配になってしまいますね。貼られてある一枚の「支え愛ほっとステーション」の告知もむなしく見えます。

 

 

 

 

3.

 

f:id:icchiryu:20171030222335j:plain

 

よくわからないポップさの自販機です。

キャラごとに微妙に画風が違ったり、数字が無数に並べられているのもコンセプトがよくわかりません。しかも大きく「80円からあるよ」との文字がありますが、実際に見てみたら100円からしかありませんでした。このポップスさで嘘をつくなよ。

 

 

 

 

4.

 

f:id:icchiryu:20171030222749j:plain

 

普通の道で見かけました「しながわお休み台」です。

品川区がところどころに休憩場所として設置しているらしいこのしながわお休み台ですが、どっち向きで座るのが正解なんでしょうか。左側に付いている突起物を見ると何だかバイクのように握る方向で座りたくなってしまいますが、この距離感で2人がそれをやっている姿を想像するとシュールすぎますね。模範解答を教えて欲しい公共物でした。

 

 

 

 

5.

 

f:id:icchiryu:20171030224258j:plain

 

大崎駅近くにある妙なオブジェです。

電車から見たことある人も多いのではないでしょうか。2007年から大崎のシンボルとなったこのオブジェ、正式な名は「Growing gardener」と言います。森の妖精の帽子がぐんぐん空高く伸びていくこの像はアートヴィレッジ大崎にあるアート作品群の一つです。アートヴィレッジには他にも多くのアート作品が設置されており見る人を飽きさせません。このオブジェはおっきくてちょっとびっくりしますけどね。

 

 

 

 

6.

 

f:id:icchiryu:20171030231107j:plain

 

大崎のオフィスで働いている人なら一度は利用したことがあるであろう喫煙所です。

喫煙所という割にはガード下の隅っこの一角のスペースがあるだけです。このオフィスビルエリアにはあまり喫煙所がないため、暗くて寒いこの喫煙所でもお昼時などは混雑しているようです。華やかなオフィス街の下に広がるちょっと物悲しい光景です。

 

 

 

 

 

7.

 

f:id:icchiryu:20171104190141j:plain

 

大崎駅からのアートヴィレッジ大崎に向かう通路にある謎のオブジェです。

先ほども紹介しましたが、アートヴィレッジ大崎には多くのアート作品群があり、これもその一つのようです。写真ではわかりませんがこれは真ん中の銀の球体がグルグル回転しています。この通路には似たようなオブジェがたくさんあり気軽にアートを楽しむことができます。アート、難しいです。

 

 

 

 

8.

 

f:id:icchiryu:20171104191010j:plain

 

ゲートシティ大崎にあるスターバックスです。

結構おしゃれな感じでちょっと海外感もありますね。ゲートシティ大崎は他にもアトリウムと呼ばれる吹き抜けの開放的な空間や日本庭園などを構えている巨大複合機能都市です。都市と呼ばれるのは住宅棟も同時に構えているため。暮らし、飲食、ショッピング、レジャーと多くの楽しみ方ができる施設となっており、駅から1分という好立地もあっていつも多くの人で盛り上がっています。

 

 

 

 

 

9.

 

f:id:icchiryu:20171104204327j:plain

 

何の変哲も無いマンションです。

が、よく見ると上から2番目の階に「韓国語」とだけ書いてあります。韓国語教室なのかもしれませんが情報を絞りすぎじゃないですか?時間も場所もお金も何も書いておらず怪しいですね...。これで宣伝になっているんでしょうか。不思議な看板です。

 

 

 

 

10.

 

f:id:icchiryu:20171104204753j:plain

 

最後は大崎駅のスタンプで締めます。

都内のJR77駅に設置されている、各駅の象徴となるものをモチーフとしているスタンプですが、大崎駅のモチーフは右上にあるように何と『山手線と高層ビル群』となっています。もうちょっと何とかならなかったのかよ。『山手線と高層ビル群』なんて言ったら新宿でも東京でも品川でもだいたい当てはまります。無理矢理作った感が否めない大崎駅のスタンプですが、まだまだ開発途中の大崎駅ですからこれからさらなるランドマークとなる施設が作られるのを楽しみに待つとしましょう。

 

 

 

 

 

 

以上大崎駅の10枚でした。

次はまだ決めてません!これから歩きますのでお待ちください。

 

 

 

おわり