読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京日記

東京のこととかその他のこととか書いてます

【ネタバレ有】「シン・ゴジラ」の軌跡を辿る〜その2〜

 こんにちはリューイチです。

早速シン・ゴジラの記事その2です。

 

 

 

その1はこちら

 

icchiryu.hateblo.jp

 

 

 

 

 

2度目の上陸は鎌倉でした。

東京湾に逃げ込んだゴジラはそのまま三浦半島を超え相模湾に姿を隠していたようです。上陸時には第4形態へと変貌しており、118.5mもの身長になってきました。すごい成長期ですね。

 

あんなデカい生き物が海上自衛隊の探索で見つからないのかよと思いながら見ていましたが、劇中でも言及があったように相模トラフに潜り込んでいたとすれば発見は非常に困難です。

 

f:id:icchiryu:20160822002932p:plain

 

・相模トラフ

 相模トラフは相模湾から日本海溝に続いているプレート境界です。水深1000mに及ぶ地帯が250kmほど続いており、また4つのプレートが重なり合う複雑な構造を持っています。関東大震災など多くの巨大地震の発生源の場所でもあります。

この深さと複雑な構造を持つ海域での巨大生物の探索は難航しそうですね...。発見に至らなかったのも無理はありません。

 

ちなみに相模湾は沖から1kmほどで水深100m近くなっている場所もあり、第4形態のゴジラが突然海中から出現することも可能なようです。

 

 

 

 

鎌倉に上陸したゴジラはまたしても首都東京を目指し北東方向へと進んでいきます。

武蔵小杉方面に来ていることが判明してからは、政府は多摩川を最終防衛ラインと定め、タバ作戦を丸子橋にて決行します。

 

鎌倉から武蔵小杉は直線距離でおよそ30kmあります。劇中では「3時間で都内に侵入します。」というセリフがありましたので、ゴジラが途中で多少ジグザグ進んだとしても移動速度は10〜15km/hといったところでしょうか。

第2形態が約13km/hで移動していると言及されていましたから、形態が変化しても移動速度はほとんど変わっていないようです。

身長が高くなって歩幅が大きくなっていることを考えるとむしろ第4形態時のゴジラの動き自体はかなりスローになっているのかもしれません。

 

f:id:icchiryu:20160822231635p:plain

 

こんなにゆっくりと30km以上移動しているにもかかわらず、神奈川県内ではあまり深い破壊描写は見受けられませんでした。

特に象徴的な建物を壊すわけでもなく、武蔵小杉のタワーマンション群ですらスルーしてゴジラは再び都内に侵入します。

神奈川県内であまり破壊の描写を見せないことでこの後の都内の蹂躙シーンを際立たせているのかもしれません。

 

 

そして残念ながら失敗に終わったタバ作戦の決行地はこちらです。

 

 

 

 自衛隊の作戦本部は多摩川浅間神社に置かれました。

 

 

・多摩川浅間神社

「あさま」じゃなくて「せんげん」と読みます。富士山に本宮を置く浅間神社の一つです。古墳の上に建てられ富士登山を模した作りになっており、劇中で自衛隊員が登っていたように階段を50段登る必要があります。神奈川方面を一望できるためここに本部が置かれたのでしょう。

 

 

 

しかし作戦は失敗、ゴジラは丸子橋を破壊し都内に侵入してしまいます。

 

その後目黒区にいるという報告があったことと、首相官邸が予想侵攻地域にあったことを考えるとゴジラは北東方向に進んでいったようです。

恐らく恵比寿〜目黒の間あたりで山手線を破断し、東京駅付近まで来たのではないでしょうか。結局首相官邸は通らなかったようです。

 

 

f:id:icchiryu:20160822232612p:plain

 

 

 

 

東京駅付近で米国の地中貫通型爆弾の直撃を受けたことで怒ったゴジラは東京を大変なことにしてしまいます。

あのシーンのゴジラはまさに神の化身と呼ぶに相応しい暴れっぷりを見せつけてくれました。

そこでゴジラの放った火炎放射と放射熱線の被害範囲を推測してみたいと思います。

 

 

※今回の検証はヤシオリ作戦の時居た場所としてゴジラの位置を東京駅付近に設定しました。ただヤシオリ作戦の際東京駅付近の建物がやけにキレイなことや、破壊しているビルなどを見る限り実際には東京駅からやや南西方向の位置が東京蹂躙のシーンでゴジラがいた場所と思われます。

このシーンは暗くてよくわからないのでどなたか破壊されているビルやゴジラの正確な位置を特定してみてください。

 

 

 

まずは火炎放射です。

突然ものすごい勢いで炎を吐き散らし始めたゴジラですが、その炎が行き届いた範囲として劇中で新橋、浜松町、また霞ヶ関が地名として上がっていました。

(ちなみに金曜の夜に新橋に行くとゴジラと全く同じポーズで炎では無いものを吐いている人を見ることができます。)

  

すなわちゴジラは南西方向に向かって炎を吐いたことになります。皇居の南側あたりですね。

 

またその後首相官邸屋上からヘリが飛び立てていることや、「国交省総務省、警視庁はなんとか直撃を免れた」との発言から焼失範囲は以下の図くらいではないかと推測します。

 

f:id:icchiryu:20160822234205p:plain

ゴジラって書いてあるんだからゴジラですよ?

 

 

あの規模の炎だと東京タワーは直撃を食らっていてもおかしくないですが、特に描写はありませんでした。

シン・ゴジラでは、ゴジラがとんでもない破壊を行う割に都内の象徴的な建物の破壊描写が少ないように感じます。誰もが知ってる建物でいうと銀座の和光ビルが壊れてましたがそれくらいです。(これも初代ゴジラのオマージュですが)

あまり有名な建物ばかり写すと若干エンタメ要素が出てしまうのでリアルさを追求して敢えて描写していないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

続いて放射熱線です。

高度1万mを飛ぶ米国戦闘機を撃ち落とす恐ろしい技ですが、つまり少なくとも10km先まで届くめちゃ強いビームということですね。めっちゃこええ。

その後のヤシオリ作戦の際に残存していたビル群から推測すると、東京駅から南西方向の建物を破壊していたように見えます。

 

また背中からの放射熱線は量が多すぎて難しいですが、前述したように銀座の和光ビルを破壊していたので口とは逆の東、それも少し南の方向を破壊しているように思えます。ただその後ほぼ同じ方角にある歌舞伎座タワーが無事に登場していることからすると全ての建物が破壊されているわけでもなさそうです。

基本的には上空の爆弾と戦闘機を撃墜するために放ったはずですから背中を動かした弾みで南東方向を掠めたといったところでしょうか。

 

f:id:icchiryu:20160823000821p:plain

 

なかなかひどい絵面になりました。

 

 

 

というわけで破壊範囲の推測をしてみました。

破壊されてるとこが知ってるとこだとテンションあがるアレなんなんでしょうね。

ここも壊れてるだろ!や、ウチの地元を勝手に燃やすな!や、ウチの会社も壊れたことにしてくれ!などの意見があれば是非教えてください。

 

ヤシオリ作戦の際の位置関係についても書きたかったのですが長くなったので次の記事にします↓↓

 

icchiryu.hateblo.jp

 

いったん終わり。