読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京日記

東京のこととかその他のこととか書いてます

一本でも人参

 

こんにちは。リューイチです

気付いたんですけどこのブログ、前々回は可愛いと美しいの話、そして前回は形容詞の話と、3回も更新して未だに形容詞の話しかしてませんこんなニッチなブログある?

なので今日は全く別のお話、私の好きな地理のお話をしたいと思います。

 

 

 

僕は東京の地理が大好きで、23区内のありとあらゆる所をしょっちゅう散策しています。ジジイのような趣味ですね。

 

東京の街並みの面白いところは、それぞれ特色を持ったエリアが狭い範囲内で密集し共存しているところだと考えています。例えば日本の政治と経済の中心地であり皇居も構える東京駅から二駅隣に行くとディープなオタクの街秋葉原があります。また若者の集う繁華街である池袋のこれまた二つ隣はお年寄りの聖地巣鴨です。

 

こういった場所は実際に自分の足で歩いてみると更に面白味が増します。街と街の間に明確な境界は無く、徐々に街並みが次の街の雰囲気へと溶け込んでいく感覚は他の都市では味わえないものです。知らんけど。

 

そして注目すべきなのはそれらの街を繋いでいる『道』です。そう、今回は東京の道についてお話ししたいことがあるのです。嘘みたいに長い前置きでしたがここからが本題です。戻るボタンを押さないでください。

 

 

私がお話ししたい道とはズバリ国道1号国道15号です。

国道1号15号は共に日本橋からスタートし横浜方面に西に伸びていく道路です。

1号日本橋から虎ノ門や神谷町を通り、五反田からは西馬込方面へ都営浅草線の上を走っています。そこから横浜、箱根、浜松とどんどん西へ進み最終的に大阪に辿り着く道路です。

15号は1号とほぼ平行する道路で、日本橋からは東京、品川、川崎、横浜とJR東海道線とも平行している道路です。横浜国道1号と合体しそこが終点となっています。

 

伝わりにくいかと思うので図示するとこうなります。

 

 

 

 

f:id:icchiryu:20151028232836p:plain

最高にわかりやすいですね。

 

 

共に東京から西方面への大動脈と言える大きな道路ですが、納得のいかないことが一つあるのです。

それはこれらの道路の呼び名です。

こんなことを言うと住んでいる場所がバレそうですが、国道1号は主に五反田以南横浜以北の京浜エリアで二国(にこく)と呼ばれることがあるのです。

 

 

 

 

???

 

 

 

また厚切りジェイソンの画像を貼るところでした。意味が分からないと思いますけどこれは本当の話なのです。対して15号国(いちこく)と呼ばれます。どうしちゃったんだよ京浜エリアのみんな。

 

 

実はこれにはそれぞれの道路の別名が大きく関係しています。

 

先ほど五反田以南横浜以北の場所を京浜エリアと書きました。京浜東北線京浜急行京浜工業地帯などにも使われている『京浜』とは名の通りの間のエリアのことを指します。そしてこの名は道路にも使われています。

 

京浜と名の付く道路は全部で3つあります。その名も第一京浜道路、第二京浜道路、第三京浜道路です。わかりやすすぎる。このうち第三京浜微妙なところを繋いでいる微妙な高速道路のため今回は割愛します。問題は第一京浜第二京浜です。

 

 

実は第一京浜とは国道15号、そして第二京浜とは国道1号のことを指すのです。

国道15号国道1号は東京から横浜方面を結ぶ平行している道路だと先ほど述べました。つまり京浜地帯と呼ばれる地域を通る道路です。

明治時代のころにまず国道15号『京濱國道』として整備され、その後に国道の15号として名を与えられました。

そのあとに国道1号が整備され、第二の京浜道路となるとその後に国道の1号として名が与えられました。

 

そのせいで、国道1号第二京浜と呼ばれ国道15号第一京浜と呼ばれる事態が起きてしまいました。ややこしい。

国道1号は実際には大阪まで続いているのですが、東京から横浜までの間は国道15号が平行しているため、その間に暮らす人々は二つの区別を付けるためにそれぞれ呼び名をつけたのです。

 

つまり国道1号のことを第二京浜国道』の略で二国(にこく)

国道15号のことを第一京浜国道』の略で一国(いちこく)と呼ぶことにしたのです。

 

 

 

 

 

 

やっぱややこしいだろこれ!!!!

 

 

 

ここまで順序立てて説明したのにまだなんだかモヤモヤします。でも京浜地域の人たちは平気で国道1号を二国と呼びます。タクシーの運ちゃんなんかは「あー二国通って行けばいいんだよね〜」と言います。京浜住みじゃない人がよくわからないまま「あ〜多分そうっすね〜」と言っている光景が目に浮かびます。こんなわかりにくい状況を作り出した政府を絶対に許すな。

 

ということで京浜地域に来る機会がある場合は国道1号が二国と呼ばれることがあるということを覚えておきましょう。京浜地域に絶対に来ないというのも一つの手です。

 

 

おわり